カウンター
entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2006/07/25 (火) 13:16

土用の丑の日

◆一昨日のお話◆

”お待たせいたしました~♪”と店員さん。
わ~い、わ~い☆と大喜びのペコちゃんです…

2006_07200661.jpg

今日はね、とあるものを食べにきたの~
これだけで分かるかな
(タイトル見たら一発で分かるって…笑)
2006_07200657.jpg

正解は鰻だよ~ん
だって、今日は土用の丑の日だもんね
2006_07200659.jpg


(学習してみよう
土用の丑の日(どようのうしのひ)は、土用の間で日の十二支が丑である日のこと。
夏の土用の丑の日は、暑い時期を乗り切る栄養をつける為に、鰻を食べる習慣がある。 土用入りの日が申から丑の間の場合は、丑の日が2回あることになる。この2回目の丑の日を二の丑という。 一般には土用の丑の日といえば夏を指すが、土用は春、夏、秋、冬の年4回あり、土用の丑の日は年に数回ある事になる。 近年、鰻の人口当たり消費量上位に位置する長野県岡谷市を中心として寒の土用の丑の日にも鰻を食べようというキャンペーンが展開されつつあり、全国に広まりつつある。

2006年~2011年の夏の土用の丑の日
2006年 - 7月23日 8月4日
2007年 - 7月30日
2008年 - 7月24日 8月5日
2009年 - 7月19日 7月31日
2010年 - 7月26日
2011年 - 7月21日 8月2日

◆鰻を食べる由来◆
鰻の蒲焼(うな重)鰻を食べる習慣についての由来には諸説あり、讃岐国出身の平賀源内が発案したという説が一般的であるが、万葉集には大伴家持が、夏痩せの友人に鰻を食べるように勧めている和歌が収められている。

江戸時代、商売がうまく行かない鰻屋が平賀源内の所に相談に行った。源内は、「丑の日に『う』の字が附く物を食べると夏負けしない」という民間伝承からヒントを得て、「本日丑の日」と書いて店先に貼ることを勧めた。すると、物知りとして有名な源内の言うことならということで、その鰻屋は大変繁盛した。その後、他の鰻屋もそれを真似るようになり、土用の丑の日に鰻を食べる風習が定着した。

この他に、土用に大量の蒲焼の注文を受けた鰻屋が、子の日、丑の日、寅の日の3日間で作って土甕に入れて保存しておいたところ、丑の日に作った物だけが悪くなっていなかったからという説もある。

ちなみに、土用の丑の日に食べるものは鰻でなく「う」の付くものでいいのだから、うどんでも、ごぼうでもいいのである。主に鰻を食べるのが主流なのは先ほどにも記述したように、ほとんど習慣に近いものになっているからである。

なお、最も脂が乗っている鰻の旬は冬である。土用の丑の日がある初夏あたりの鰻は脂がかなり落ちており、身も淡泊である。一説に、鰻屋が源内に相談を持ちかけたのは夏に売れない鰻を何とか売るためであったとも言われている。ただ、鰻にはビタミンB類が豊富に含まれているため、夏バテ、食欲減退防止には効果的であり、そういった面から鑑みると、夏の時期に鰻を食べるのは実に理に適った習慣であるともいえる。

◆最近の動き◆
鰻の養殖業者らが中心となって、夏以外の土用の丑の日にも鰻を食べる習慣を普及させようという動きがある。



では、いただきま~す
…ってここのは2段になっているよ~
2006_07200662.jpg

こんな感じに上のせでいいのかな
まっ、いいや
もう我慢の限界~、食べようっと
2006_07200660.jpg
今回の鰻ですが、
実はきゃなが鰻が苦手で…

なので、大して鰻について語ることは出来ないので
辞書を活用させて頂きましたが、
鰻のタレがしみこんだご飯の部分は凄く好きです~

タレの味は好みなのですが、
鰻となるとどうも駄目で
実際の見た目も、小骨が沢山あるところも
きゃな的、ノーって感じです苦笑

よく周りには”鰻が食べられないなんて勿体無い~”
と言われてますが、未だ苦手なままです

そして最後に苦手な部分の画像をひとつご紹介
2006_07200663.jpg

そうです、そうです、この皮の部分もかなり駄目です
なので、アップにて記事にさせて頂きました
実際は、もっともっとグロテスクですよね

…って鰻好きの方には何言ってんだか
って感じですかね~


①ブログランキング参加中
”ブログ良かったよ~”と思って下さった方、ご褒美にクリックお願いします
             
          


②新たなブログランキング参加中
”これからも頑張れよ~”と思って下さった方、応援のクリックお願いします
              
          
人気blogランキング
スポンサーサイト
entry_header

この記事に対するコメント

初めまして!
ぺこちゃんとリメの可愛いコラボ
いつも楽しく見させてもらってますv-10
「土用の丑の日」のこと、とても勉強に
なりましたv-87鰻の旬は、本当は
冬だったのですね(驚)v-237
私も、昔は「鰻」苦手だったので
きゃなさんが「鰻」が苦手な気持ち分かり
ますよ~。(皮の部分・・抵抗ありますよね~v-12 最近は、たれの味でごまかしてかきこんで食べてます(笑))

私のブログにも宜しければ、遊びにきてくださいませ♪ まだ、始めて一ヶ月程なので
勉強中ですが・・・(>_<)

これからも、楽しみにしていますね~♪

お仲間♪

私も鰻が苦手ですv-40
理由は、きゃなさんとまったく同じで、たくさんの小骨と、見た目がダメなんですよねぇ…(ーー;
鰻だけは、タダで食べさせてあげるって言われてもいりません(^^;

ちなみに、タレの付いたご飯は好きv-238というのも同じですv
あれは別物ですから(笑)

土用の丑のことは、お勉強になりました!
前に何かで見たはずなんですが、忘れてしまったので;
丁度気になっていたところだったんです!
これでスッキリしました♪
ありがとうございます(^^)

鰻大好きです♪
今度一緒に鰻食べに行きましょ。私は鰻食べるから、きゃなさんはタレ付きご飯を沢山どうぞ。って悪乗りしすぎですね…すみません。

土用の丑の内容は、へぇ~、へぇ~と思えることばかりでとても勉強になりました。特に鰻の旬が冬だったなんて初耳。20へぇ~です。

◆コメントを下さった皆様へ◆

◆あやたさん◆
はじめまして、
ようこそお越し下さいましたe-466e-266

前々からご覧頂いているとのこと、
とても嬉しいですe-343ペコリ

”土用丑の日”、勉強になりましたかe-374
ってきゃな自身も
とても勉強になりました~e-330

鰻の旬が冬とは~e-191
本当びっくりですe-317e-2e-2

あやたさんも鰻、苦手だったのですか~、
今はだいぶ克服されたご様子、
見習わなくては…e-263

これからもまたいらして下さいねe-463e-68


◆昴星さん◆
お仲間ですね~e-194e-266
やはり、理由も同じでしたかe-263

今は克服しようと
時々チャレンジするのですが
なかなか苦戦していますよ~e-270

それに加えて、
タレのしみこんだご飯は
本当美味しいですよね~e-461e-266
鰻とは別物…
本当そんな感じですよね~e-343

”土用丑の日”、
勉強になりましたか~e-374
きゃなも知識が曖昧だったので
自分の確認も込めて記事にしましたe-330
スッキリして頂けたようで良かった~e-343


◆のりこさん◆
きゃはは~、
鰻大好きでしたか~e-328
一緒に食べに行きましょう~…
思わず笑ってしまいましたe-68

”土用丑の日”、
へぇ~、へぇ~ものでしたかe-461e-420
本当鰻の旬が冬だとは意外でしたe-191
20へぇって高い方でしたっけe-2e-3

あまりテレビ見ないので
よく分からなくって~e-374e-330

コメントする


管理者にだけ表示を許可する

entry_header

この記事のトラックバックURL

http://imado2.blog45.fc2.com/tb.php/231-2ae96d08

side menu

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK

CATEGORIES

ARCHIVES

side menu

CALENDAR

07 * 2017/08 * 09

S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

LINKS

このブログをリンクに追加する

PROFILE

きゃな
  • author : きゃな

RSS FEED

MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。